2019年

6月

22日

4年生県大会予選始まる!

6/23、4年生大会県大会予選が始まりました。
今年も合同チームとして若草Wフェニックスとして畑選手、石田選手が参加しました。
柏木グラウンドで行われた開会式では、2名でプラカードと団旗をそれぞれが持ち、元気に行進してくれました。
開会式後会場を移動して、1回戦西大寺ドリームズさんと。5月大会優勝チームとの試合、先制されるも、3回表の攻撃でじっくりと走塁から確実に得点し同点に追いつき、最終回に畑選手のヒットを起点に1点をもぎ取り逆転勝ち。
準々決勝は、前回敗戦の奈良C 2ndさんに勝利した五条山レパードさん。
先発は畑選手。味方のミスも絡み初回4点を奪われる。その裏畑選手ヒットで出塁、石田選手が確実に転がし1点、後続でもう1点。畑選手は2回表を3者凡退に抑え、流れはこちらへ。2回裏の攻撃で一気に走塁を絡めて5得点で逆転。3回表は1失点されるが、ファースト横の難しい当たりを石田選手が好捕。追加点も取り、結果9-6で勝利。
次は準決勝。県大会出場目指して、頑張れ若草Wフェニックス!!

2019年

6月

14日

産経杯初戦敗退

6/15、チームの目標である産経杯開幕。
先発は池辺。初回、課題の立ち上がり。
味方のミスも重なり2安打1死球で3失点。これまでの試合ではこの後も失点を積み重ねていたが、ピッチャーライナーを落ち着いてさばき、後続を断つ。
取られた点を取り返すためにも出塁はするが、走塁ミス、判断ミスが続く。
ピッチャー池辺は2回以降は落ち着きを取り戻し、ナイスピッチング。守備も練習どおりのプレーで流れが少しずつフェニックスに。
相手のミスから1点を取り戻すも、こちらも見逃し三振のミスで流れを自分たちのものに出来ず。
5回裏の攻撃では先頭バッターを四球で出塁し、相手のミスからなんとか1点追加。2アウト2塁の場面、4番中谷のセカンドゴロを相手がファンブル、1塁へ送球の間にランナー佐々木はホームへ。同点と思われたが間一髪アウト。
6回表の守備、先頭打者にセンター前の当たりを後逸ミス、ランニングホームランを許す。2アウト後の四球、2死球からセカンドフライを判断誤りの落球ミス、レフトライナーを弾くミス。ミスが重なり4失点。
最後の攻撃も3人で終わり2-7で初戦敗退となりました。

成長した姿も少しずつは見える。
ただ、ミスをすれば失点につながる、ミスをすれば得点を取れないことは、我々が一番わかっているはずである。なぜミスをするのかは、日頃の練習への取り組み姿勢から見直してほしい。勝つためには何が足りないのかチーム全員で考えて行動してほしい。
後半戦に向けて、選手たちの奮起に期待する!

スタッフ、父母のみなさん応援&サポートありがとうございます。後半戦に向けて改めてオールフェニックスで頑張っていきましょう。



2019年

6月

08日

産経新聞社杯開幕

6月9日、第41回産経新聞社杯の開会式に参加。チームの目標である大会が開幕しました。当日は、我らがキャプテン中谷選手が各チームを代表して選手宣誓を行いました。強い気持ちを持って普段通りの全力プレイで一戦必勝期待しています。スタッフ、父母の皆さまオールフェニックスでサポートよろしくお願い致します。

2019年

5月

11日

4年生以下大会合同チームで参加

5/11、平城第二グラウンドで行われた4年生以下の五月大会に若草Wフェニックスの選手として、畑選手と石田選手が参加しました。
GW中にも一緒に練習した成果を当日も発揮し、1回戦の高の原ファイターズさんとの試合は2-1で勝利。
続けて準々決勝は奈良チャレンジャーズ2ndさん。リーグ戦を戦っているチーム相手に結果は、2-11と残念ながら敗退しました。
次の4年生以下の県予選会ではリベンジ出来るように引き続き頑張って練習して行きましょう!

2019年

5月

06日

フェニックス親子大会開催!

5/6GWの最終日、フェニックス恒例の親子大会を開催しました。今年はちびっこBBCのメンバーや体験のお友だちもたくさん参加して頂き、野球に関する競技などで盛り上がりました。
親子やチームメイトと楽しい時間を過ごし、この夏の目標である産経杯に向けて気持ちを高めることができました。準備頂きました父母スタッフのみなさんありがとうございます。
この御礼は選手が野球のプレーで返してくれると信じています。オールフェニックスで一丸となって頑張っていきましょう!

2019年

5月

03日

矢田イーグルス結成記念大会参戦!

ゴールデンウィーク恒例の矢田イーグルス招待記念大会に参戦しました。112チームが参加する大きな大会です。
初日の5/3はブロック代表を決定するリンク戦。
初戦は西八尾フレンズさんと対戦。
初回の相手ピッチャーの制球の乱れから5点を先制。2回にも5番中谷の相手ミスも絡めたランニングホームランにより3点追加。ピッチャー池辺は散発3安打0点に抑え、結果8-0(3回コールド)で快勝。
続く第2試合は、大淀フェニックスさんと対戦。
先発井出は3回を1失点抑えるナイスピッチ。打線も2回の攻撃で佐々木、中谷のタイムリーを含め9点。結果10-1(3回コールド)でこの試合も快勝。結果同一ブロックで2勝の平和レッドスワローズさんと抽選へ。抽選結果は6対3で翌日のトーナメントに進む。
翌日は朝からの抽選の結果、あすか野ファイターズさんとの試合。先発池辺は初回2アウトを取るも3番バッターにヒットを許す。牽制でランナーを引っ張り出すも牽制悪送球。2塁にランナーを置いた嫌な場面。相手チームの4番バッターに対して打ち取ったセカンドフライを丁寧にいきすぎたか落球。この悪いムードをチームとして払えずあっと言う間にに5失点。次の回も2失点と前日までのゲーム展開を相手にされ、0-7(3回コールド)で敗退。
このゲームから何を学ぶのか。チームとしての成長も必要かもしれない。

2019年

5月

02日

市民体育大会ブロック準優勝

令和元年5月2日、緑ヶ丘球技場にて奈良市市民体育大会Cブロックトーナメントが開催されました。初戦は帝塚山スポーツ少年団さんと対戦。
初回相手の攻撃は、デットボールから盗塁、エラー絡みの失点の立ち上がりであったが、その裏の攻撃で先頭佐々木のレフト前ヒットから、相手の守備ミスも絡み2点を取り逆転。2、5回にも1点ずつの追加点で引き離す。先発池辺は初回の1失点のみの6回を完投し、初戦を勝利することが出来た。
ブロック決勝は、大安寺アパッチライオンズさんに勝利した西大寺ドリームズさんとの対戦。
先発井出は初回を3者凡退に抑える上々の立ち上がりも、2回表先頭打者をフォアボールで出塁を許すと、盗塁、送りバント、エンドランとノーヒットで失点を許す。その裏の攻撃で藤原のタイムリーヒットで同点に追いつくが、3回表も先頭打者にフォアボール。またも2盗、3盗塁からレフトフライ、タッチアップによりこの回もノーヒットで失点。先発井出は5回をこの2失点でまとめたが、投手交代後、6回表に3失点を許し、結果1-5と敗戦となりブロック準優勝の結果となりました。
優勝した西大寺ドリームズさんと得点差以上に力の差は大きくはない。ただ次の塁への気持ちの差は大きいかもしれない。GW後半に進むがまだまだ頑張れる。矢田イーグルス杯での奮闘に期待する。
スタッフ、OBのみなさん応援ありがとうございます。GW後半のサポートもよろしくお願い致します。

2019年

4月

20日

市長杯2回戦、惜敗

4/21、柏木グラウンドにて大安寺アパッチライオンズさんと今季3度目の対戦。先発の池辺は安定した投球で0点を積み重ねて味方の先制を待つ。その期待に答え、3回に藤原の右中間に抜ける3塁打で3点を先制。こちらのペースで試合を進行するも唯一フォアボールで制球を乱したイニングにヒットとエラーも絡み同点に追いつかれ、このまま延長タイブレークに。1、2塁からのタイブレークから3失点。フェニックスは得点出来ず3-6と悔しい敗退となりました。応援頂きましたOBのみなさんありがとうございました。この悔しさを次の市民体に活かせるようにさらに練習を積み重ねます。

2019年

4月

13日

第39回奈良市長杯

4/14、第39回奈良市長杯の1回戦、鳥見ゼブラーズさんとの対戦となりました。
先発の池辺はデッドボール1、エラー1による出塁があったものの要所を抑え、落ち着いた投球内容で完封。
打撃の方も相手先発投手の立ち上がりから効率的に得点し、結果は5回7-0のコールドで勝利し、次週の2回戦に進むことが出来ました。
次は、大安寺アパッチライオンズさんとの今年3回目の対戦。前回はコールド負けの結果を踏まえ、選手の奮起に期待したい。

2018年

6月

16日

産経杯 2回戦敗退


目標に掲げた「準優勝」を取るために迎えた産経杯2日目。

2回戦の相手はやまとさん。これまでの練習の成果を発揮することが出来るかが試さる試合となりました。

 

初回先発井出はヒット、フォアボールのランナーを出すもの1失点で切り抜ける。

 

その裏、2アウトから相手のピッチャーの制球の乱れもありフォアボール、パスボール等で1点。

ランナー1、3塁2ボール0ストライクから相手ピッチャーを助けるピッチャーフライ。

こちらに来た試合の流れを相手へ返上することに。

 

2回先頭打者のフォアボールからフェニックスのミスを利用され、ノーヒットで得点を献上。

後続のバッターにもヒットを許し、結果この回6失点。やまとさんは相手のミスを利用して

一機に試合の流れを自分たちのペースに持っていき、試合を進める。

 

3回にも1失点し、相手のペースで試合が続きそうであったが、リリーフ塩山が後続を断ち、

試合の流れを変える。

 

両チーム得点をあげれないまま、5回裏フェニックスの攻撃。先頭バッター井出はフォアボールで出塁。

併殺崩れで残ったランナーをキャプテン前原、中谷の連続2塁打で2得点。相手に食らいつく気持ちが

現れた攻撃であった。

しかし最後は、相手ピッチャーに抑えられ、結果3-8で敗戦となりました。

この敗戦は、試合の流れを自分たちに呼び寄せる1つのプレーの大切さを学ぶことが出来た敗戦であった。

 

本日もみなさまからの熱い応援ありがとうございます。

これからも選手、監督、スタッフ、父母一丸になって次のステップを目指して頑張っていきましょう!

 

2018年

6月

10日

第40回産経新聞社奈良市学童軟式野球大会 1回戦


キャプテン前原から、選手たちの目標を「準優勝」を獲ることとして向かえた産経杯。

初戦の相手は都跡スポーツ少年団さん。春の市長杯からの成長を確認出来る相手となりました。

自分たちの今までの練習の成果が試された試合となります。

 

序盤は日頃の成果を発揮したプレーで相手に得点を与えず。しかし、3回に練習の成果を発揮できないプレーと自分たちのミスから失点、後続を断つものの先制された。

 

自分のピッチングを続ける先発井出を何とか応援したい選手たち。気持ちとともにつなぐのは日々の練習。バントを確実に決め、相手のミスから逆転。

 

しかし次回相手の勝つための意識強さ、確実に得点するためのプレーから同点に追いつかれる。

 

追いつかれた後の5回裏の攻撃、先頭打者佐々木のヒット。相手のミスでランナーがたまり、4番中谷のセンターへのあたりが選手全員の思いを乗せ、2塁打となり逆転。後続バッターも続きこの回一気に4点のビックイニングに。

 

最後は、リリーフ塩山が、落ち着いたピッチングで後続を断ち、市長杯の初戦の借りを返す一勝となりました。

 

次は、来週6・16のやまと戦です。本日もみなさまからの熱い応援ありがとうございます。

次週も選手、監督、スタッフ、父母一丸になって次のステップを目指して頑張っていきましょう!

 

2018年

5月

19日

【5年生以下】奈良カーニバル出場予選会


5年生以下の選手たちだけで初めての公式戦、飛鳥紀寺スポーツ少年団さんと対戦。

6年生も試合会場に同行しオールフェニックスで迎えました。県大会へ出場するためにも是非とも勝ちたい試合。

1回表に4番中谷選手の先制タイムリーで1点もぎ取るも、直後の1回裏、先頭打者に初球死球。その悪い流れを引きづりながらの守備のミスが続き、あっという間に3失点。後続を抑え、この回以外は安定してピッチングではあったが、得点することが出来ず、残念ながら敗退となりました。次の試合にむけて練習あるのみ。

2018年

5月

06日

市民体育大会


GWの最終日、市民体育大会へ。Dブロック初戦東辰ツインズさんと対戦。

今までの試合とは違い、ピッチャーはフォアボールで崩れることもなく、安定したピッチング。バッターは相手のピッチャーをとらえ2回の攻撃で一時は逆転。更に追加点が欲しい場面ではあったが、後続が続かず。それ以降は失点が続き結果としては敗戦となったが、やるべきことが少しずつ出来てきた試合でした。

GW期間中、スタッフ、OBのみなさんありがとうございました。夏の大会に向けて更に頑張っていきます。

2018年

5月

05日

親子大会&体験会2018


今年の5月5日もフェニックス恒例の親子大会を開催。今年は体験会も同時に開催し、たくさんの未来の仲間も参加して頂きました。午前中は親子や仲間と野球に関するゲームで盛り上がり、父母スタッフで準備した昼食を楽しく頂きました。お昼からは、坂コーチ率いるファミリーさんとスタッフ&卒団生によるソフトボール。紅白戦と一日楽しく過ごしました。

準備頂きました父母スタッフ、OB、関係者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

チーム一丸となって、再び練習をがんばります。

2018年

5月

03日

矢田イーグルス結成記念大会


ゴールデンウィークの後半の始まり、矢田イーグルス杯へ。リンク予選2試合であったが、初戦の新庄小野球部さんとの試合、ピッチャーがストライクが入らず、打者はバットの芯に当たらず敗戦。2試合目は県大会出場チームの田原本リトルヤンキースさんに対して相手のミスもあり初回先制。しかし2回以降は初戦と同様な試合展開となり予選敗退となりました。

2018年

4月

22日

市長杯 惜敗


市長杯は雨天による順延もあり、日程を変更して開催となった。対戦相手は前年度市長杯初戦と同一カードとなる

都跡スポーツ少年団さん。

キャプテン前原が怪我から復帰し、チームとして全員で勝利を目指したが、ピッチャー塩山の力投も1-3の接戦ながら

トーナメント初戦敗退。

チームとして勝つために必要なことが、全選手が感じとれた試合であった。

OBはじめ関係者の皆さま、たくさんの応援ありがとうございました!

2018年

1月

06日

2018年 フェニックス始動


あけましておめでとうございます。

指導者、保護者の皆さま、OBの皆さま、今年もよろしくお願いします。

今年もフェニックスの新チームは恒例の御嶽山参拝のあと、風月さんでおぜんざいをいただき、初練習をスタートしました。2月末からのライオンズ杯に向けて、厳しい冬の練習&練習試合をがんばっています。

今年もオールフェニックスで盛り上げていきましょう!

 

 

0 コメント

2017年

6月

25日

産経杯は3回戦敗退


今年も夏の県大会出場を目標に臨んだ産経杯でしたが、3回戦で敗退となりました。

初戦となった2回戦の対戦相手は西大寺ドリームズさん。投打がかみ合い6-0と快勝。

そのまま続く3回戦は新チームとなってまだ勝てていないやまとさんとの対戦でした。初回に1点先行され、中盤以降も失点が続き、途中1点返すも相手投手を攻略しきれないまま、終盤に突き放され悔しい敗戦となりました。

翌週行われた、秋の北和大会をかけた順位決定戦も東辰ツインズさんに敗れ、最後の上位大会進出も果たせませんでした。

チーム状態は今一つでも、シーズン後半戦へ向けて公式戦はまだまだ続きます。

次の目標へ向かって、切り替えて練習あるのみ!

 

2017年

6月

03日

スポ少県大会、2回戦敗退。


2013年以来の念願の出場を果たしたスポ少県大会。

初戦は先日の矢田イーグルス記念大会に続き、三郷町少年野球部さんと対戦。上位大会の緊張の中、被安打1での完投と無失策の堅い守りで勝ち抜き2回戦進出。

2回戦の相手はその矢田イーグルス記念大会でブロック優勝した高田イーグルスさん。土曜日の朝一の試合ということで、早朝から準備をして臨みましたが、立ち上がりを攻められ、その後もミスがからむ失点が続き、打線も6回まで1安打に抑えられ、0-6と厳しい試合展開。最終回に意地をみせるも3点どまりとなり、残念ながら自分達の野球ができないまま2回戦敗退となりました。

OB・関係者の皆さま、たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。

間近に迫る、最大の目標、産経杯&夏の県大会を目標に切り替えてがんばります!

 

 

2017年

5月

07日

市民体育大会ブロック優勝!念願の県大会出場!

GW最終日に行われた第71回奈良市市民体育大会。フェニックスは初戦をコールド勝ちし、ならでんスタジアムでのブロック決勝戦では初回の主将の3ラン本塁打による得点を守りきり接戦を制して、見事ブロック優勝。ここ数年間、様々なめぐり合わせで出場が果たせなかった奈良県スポーツ少年団軟式野球親善競技大会への出場を決めました。

 

2017年

4月

29日

登美ヶ丘北中学校 県選抜ベスト8

フェニックスのOBもたくさん所属している登美ヶ丘北中学校野球部は奈良県中学選抜大会に3年連続出場を果たしました。

 

初戦で秋の県新人戦チャンピオンにサヨナラ勝ちでベスト8進出、勢いに乗りたいところでしたが、県大会常連の田原本中学校に2-3で惜しくも敗れ残念ながら準々決勝敗退となりました。

 

先輩達も次の目標に向けて、がんばってください!

 

 

試合速報はこちら

登美ヶ丘北中学校の情報はこちら

2017年

3月

28日

島谷くん、2年連続センバツ出場!

画像は毎日新聞ウェブサイトより
画像は毎日新聞ウェブサイトより

フェニックス卒団生の島谷元貴くんが、第89回選抜高校野球大会に福井工大福井から2年連続で出場しました。

 

1回戦の仙台育英戦では終盤の同点タイムリー、2回戦の健大高崎戦では反撃のきっかけとなる3点タイムリー三塁打といずれも二死満塁の場面での勝負強いバッティングで、また守っては雨の中での延長15回と再試合となる熱戦を守備の要としてフル出場し、大活躍しました。

2回戦の再試合は残念な結果となりましたが、夏に再び最後の甲子園のチャンスをつかんでください。

 

スタッフ・OB・チーム関係者も盛り上がり、後輩達もいい刺激をもらいました。

これからもがんばってください!

2017年

3月

04日

ライオンズ杯、3回戦敗退


2017年シーズン開幕戦であり、奈良県知事杯予選を兼ねたライオンズ杯。
フェニックスは、ならでんスタジアム(旧鴻ノ池球場)での開会式直後の東辰ツインズとの1回戦、緊張のなかでもなんとか勝利し、2日目にコマを進めました。2回戦は柏木球技場での山陵クイーンズとの対戦、先制されるもその後はしっかり守り、中盤に逆転、さらに主将の一打で突き放して会心の勝利。続く3回戦は直前の試合を劇的に勝利した平城スポーツ少年団と対戦でした。初回に1点先制するものの、2回二死からの連打で逆転され、3回に追加点を奪われ、こちらはランナーを出すも点に結び付かない苦しい展開のまま迎えた最終回、追いつくチャンスも1点どまりとなり、惜しくも3回戦敗退となりました。
引退した6年生をはじめ、OB・関係者の皆さん、たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。

次の新たな目標へ向けて、再び練習をがんばります。

 

2017年

2月

12日

雪の練習試合&審判講習、お疲れさまでした。

2/11(祝土)、前日からの雪が残る最悪のコンディションの東登美ヶ丘小のグランドでしたが、何とかグランド整備をしながら、県内3チームを招待して練習試合をすることができました。早朝からグランド整備と練習試合の運営にご協力いただきました、保護者・OBの皆さま、ありがとうございました。

 

翌2/12(日)はチーム内の審判講習をお隣の奈良北ゴールデンカイトさんと合同で実施しました。

参加いただきましたお父さんコーチの皆さま、子どものためにこれからも審判へのご協力をよろしくお願いします。寒い中1日、お疲れさまでした。

2017年

1月

07日

2017年 初練習


あけましておめでとうございます。

指導者、保護者の皆さま、OBの皆さま、今年もよろしくお願いします。

今年もフェニックスの新チームは恒例の御嶽山参拝のあと、風月さんでおぜんざいをいただき、初練習をスタートしました。2月末からのライオンズ杯に向けて、厳しい冬の練習&練習試合をがんばっています。

今年もオールフェニックスで盛り上げていきましょう!

 

 

2016年

11月

13日

会長杯3位で今シーズンを締めくくる


6年生にとっては今シーズン最後の公式戦となる会長杯。

フェニックスは、1回戦から3回戦まで厳しい接戦をものにして念願の最終日まで勝ち上がりました。

そして迎えた準決勝の相手は、前回大会で敗れた奈良チャレンジャーズ。好投する相手投手に最後まで粘り強く戦いましたが、リベンジを果たすことはできず、第3位の結果となりました。

6年生の選手は、お疲れさまでした。厳しい練習に耐え、フェニックスらしい立派な野球選手に成長しました。

多くの保護者・OBの皆さま、最後まで熱い応援をいただき、ありがとうございました。

2016年

9月

19日

毎日杯、1回戦敗退


厳しい暑さの中での練習を耐え、久しぶりの公式戦となった毎日杯。シルバーウイークの天候不順のなか、初日は開会式のみ、翌日も朝から試合会場を変更して、なんとか1回戦を迎えました。

対戦相手は春の王者、奈良チャレンジャーズ。今シーズン対戦はありませんでしたが、たまたま抽選直前に練習試合で対戦したこともあり、お互い相手をよく知った状態での戦いとなりました。序盤に荒れ気味の先発投手から先制点を奪うも、その裏、四死球とミスが絡んだ失点で試合の主導権を握られ、相手投手陣を攻略しきれないまま、悔しい初戦敗退となりました。

シーズン終盤に向けて残り少ない公式戦で、勝ちにこだわり、意地を見せてくれることを期待します!

2016年

7月

18日

まほろば大会、今年も二日目の壁が


今年で15回目を迎える「まほろば大会」は毎年7月に開催される奈良県下のほとんどのチームが参加する最大級のトーナメント大会です。

フェニックスは初戦をコールド勝ちで快勝し、迎えた2回戦の相手は、夏の県大会出場を決めているシードの強豪、前栽アスレチックス。初回に相手投手の制球難でもらった1点もすぐに逆転され、お互い追加点を奪えないまま迎えた6回裏、四球のランナーを代打森がタイムリー二塁打で還し同点とし、上位打線の連打で一気に逆転、最終回を守りきって見事な逆転勝利でした。しかしながら、直後の3回戦、飛鳥紀寺スポーツ少年団との奈良市対決。序盤から着実に得点を重ねられ、最後は集中打で突き放され完敗。3回戦敗退となりました。

毎年、夏場にチーム状態が上がってきた中で迎えるこの大会ですが、2008年の3位入賞以来なかなか「二日目の壁」を超えられませんね・・・

いよいよ今シーズンも後半戦、月末の夏合宿でリフレッシュして、次の毎日大会を目標に再び練習に励みましょう。特に6年生は、これからは自分達で考え、どう工夫して練習に取り組むかが大事ですよ。がんばれ!

2016年

6月

20日

産経杯、2回戦敗退


毎年、チームとして一番の目標としている夏の県大会出場は今年もかないませんでした・・・

怪我に悩まされながら、レギュラーチームがようやく全員そろって臨んだ産経杯。

初戦は点の取り合いとなりましたが、終盤の集中打で突き放して勝利。2回戦も先制するも、中盤に逆転され、追加点を奪えないまま、最後は相手の連打にあい無念のコールド負けとなりました。

今シーズンの公式戦は苦戦が続いていますが、選手ひとりひとりは着実にレベルアップしています。

結果を恐れず、目の前の一球に集中して、練習どおりのプレイができれば、結果は後からついてくるはず。

次の目標に向かって、チーム一丸となって、暑い・熱い夏の野球を満喫してください!

応援に駆けつけてくださった、OB・関係者の皆さま、ありがとうございました。

2016年

3月

20日

島谷くん、センバツ出場おめでとうございます!

(写真は毎日新聞センバツ特集サイトより)
(写真は毎日新聞センバツ特集サイトより)

フェニックス卒団生の島谷元貴くんが、第88回選抜高校野球大会に福井工大福井から、1回戦の7番キャッチャーとして出場しました。試合は残念ながら智弁学園に敗れましたが、島谷くんは3安打の活躍でした。

当日はOB・チーム関係者もたくさん応援に行ったそうです。これからも、がんばってください!

 

試合の詳しい結果はコチラ

2019年

6月

22日

4年生県大会予選始まる!

6/23、4年生大会県大会予選が始まりました。
今年も合同チームとして若草Wフェニックスとして畑選手、石田選手が参加しました。
柏木グラウンドで行われた開会式では、2名でプラカードと団旗をそれぞれが持ち、元気に行進してくれました。
開会式後会場を移動して、1回戦西大寺ドリームズさんと。5月大会優勝チームとの試合、先制されるも、3回表の攻撃でじっくりと走塁から確実に得点し同点に追いつき、最終回に畑選手のヒットを起点に1点をもぎ取り逆転勝ち。
準々決勝は、前回敗戦の奈良C 2ndさんに勝利した五条山レパードさん。
先発は畑選手。味方のミスも絡み初回4点を奪われる。その裏畑選手ヒットで出塁、石田選手が確実に転がし1点、後続でもう1点。畑選手は2回表を3者凡退に抑え、流れはこちらへ。2回裏の攻撃で一気に走塁を絡めて5得点で逆転。3回表は1失点されるが、ファースト横の難しい当たりを石田選手が好捕。追加点も取り、結果9-6で勝利。
次は準決勝。県大会出場目指して、頑張れ若草Wフェニックス!!

2019年

6月

14日

産経杯初戦敗退

6/15、チームの目標である産経杯開幕。
先発は池辺。初回、課題の立ち上がり。
味方のミスも重なり2安打1死球で3失点。これまでの試合ではこの後も失点を積み重ねていたが、ピッチャーライナーを落ち着いてさばき、後続を断つ。
取られた点を取り返すためにも出塁はするが、走塁ミス、判断ミスが続く。
ピッチャー池辺は2回以降は落ち着きを取り戻し、ナイスピッチング。守備も練習どおりのプレーで流れが少しずつフェニックスに。
相手のミスから1点を取り戻すも、こちらも見逃し三振のミスで流れを自分たちのものに出来ず。
5回裏の攻撃では先頭バッターを四球で出塁し、相手のミスからなんとか1点追加。2アウト2塁の場面、4番中谷のセカンドゴロを相手がファンブル、1塁へ送球の間にランナー佐々木はホームへ。同点と思われたが間一髪アウト。
6回表の守備、先頭打者にセンター前の当たりを後逸ミス、ランニングホームランを許す。2アウト後の四球、2死球からセカンドフライを判断誤りの落球ミス、レフトライナーを弾くミス。ミスが重なり4失点。
最後の攻撃も3人で終わり2-7で初戦敗退となりました。

成長した姿も少しずつは見える。
ただ、ミスをすれば失点につながる、ミスをすれば得点を取れないことは、我々が一番わかっているはずである。なぜミスをするのかは、日頃の練習への取り組み姿勢から見直してほしい。勝つためには何が足りないのかチーム全員で考えて行動してほしい。
後半戦に向けて、選手たちの奮起に期待する!

スタッフ、父母のみなさん応援&サポートありがとうございます。後半戦に向けて改めてオールフェニックスで頑張っていきましょう。



2019年

6月

08日

産経新聞社杯開幕

6月9日、第41回産経新聞社杯の開会式に参加。チームの目標である大会が開幕しました。当日は、我らがキャプテン中谷選手が各チームを代表して選手宣誓を行いました。強い気持ちを持って普段通りの全力プレイで一戦必勝期待しています。スタッフ、父母の皆さまオールフェニックスでサポートよろしくお願い致します。

2019年

5月

11日

4年生以下大会合同チームで参加

5/11、平城第二グラウンドで行われた4年生以下の五月大会に若草Wフェニックスの選手として、畑選手と石田選手が参加しました。
GW中にも一緒に練習した成果を当日も発揮し、1回戦の高の原ファイターズさんとの試合は2-1で勝利。
続けて準々決勝は奈良チャレンジャーズ2ndさん。リーグ戦を戦っているチーム相手に結果は、2-11と残念ながら敗退しました。
次の4年生以下の県予選会ではリベンジ出来るように引き続き頑張って練習して行きましょう!

2019年

5月

06日

フェニックス親子大会開催!

5/6GWの最終日、フェニックス恒例の親子大会を開催しました。今年はちびっこBBCのメンバーや体験のお友だちもたくさん参加して頂き、野球に関する競技などで盛り上がりました。
親子やチームメイトと楽しい時間を過ごし、この夏の目標である産経杯に向けて気持ちを高めることができました。準備頂きました父母スタッフのみなさんありがとうございます。
この御礼は選手が野球のプレーで返してくれると信じています。オールフェニックスで一丸となって頑張っていきましょう!

2019年

5月

03日

矢田イーグルス結成記念大会参戦!

ゴールデンウィーク恒例の矢田イーグルス招待記念大会に参戦しました。112チームが参加する大きな大会です。
初日の5/3はブロック代表を決定するリンク戦。
初戦は西八尾フレンズさんと対戦。
初回の相手ピッチャーの制球の乱れから5点を先制。2回にも5番中谷の相手ミスも絡めたランニングホームランにより3点追加。ピッチャー池辺は散発3安打0点に抑え、結果8-0(3回コールド)で快勝。
続く第2試合は、大淀フェニックスさんと対戦。
先発井出は3回を1失点抑えるナイスピッチ。打線も2回の攻撃で佐々木、中谷のタイムリーを含め9点。結果10-1(3回コールド)でこの試合も快勝。結果同一ブロックで2勝の平和レッドスワローズさんと抽選へ。抽選結果は6対3で翌日のトーナメントに進む。
翌日は朝からの抽選の結果、あすか野ファイターズさんとの試合。先発池辺は初回2アウトを取るも3番バッターにヒットを許す。牽制でランナーを引っ張り出すも牽制悪送球。2塁にランナーを置いた嫌な場面。相手チームの4番バッターに対して打ち取ったセカンドフライを丁寧にいきすぎたか落球。この悪いムードをチームとして払えずあっと言う間にに5失点。次の回も2失点と前日までのゲーム展開を相手にされ、0-7(3回コールド)で敗退。
このゲームから何を学ぶのか。チームとしての成長も必要かもしれない。

2019年

5月

02日

市民体育大会ブロック準優勝

令和元年5月2日、緑ヶ丘球技場にて奈良市市民体育大会Cブロックトーナメントが開催されました。初戦は帝塚山スポーツ少年団さんと対戦。
初回相手の攻撃は、デットボールから盗塁、エラー絡みの失点の立ち上がりであったが、その裏の攻撃で先頭佐々木のレフト前ヒットから、相手の守備ミスも絡み2点を取り逆転。2、5回にも1点ずつの追加点で引き離す。先発池辺は初回の1失点のみの6回を完投し、初戦を勝利することが出来た。
ブロック決勝は、大安寺アパッチライオンズさんに勝利した西大寺ドリームズさんとの対戦。
先発井出は初回を3者凡退に抑える上々の立ち上がりも、2回表先頭打者をフォアボールで出塁を許すと、盗塁、送りバント、エンドランとノーヒットで失点を許す。その裏の攻撃で藤原のタイムリーヒットで同点に追いつくが、3回表も先頭打者にフォアボール。またも2盗、3盗塁からレフトフライ、タッチアップによりこの回もノーヒットで失点。先発井出は5回をこの2失点でまとめたが、投手交代後、6回表に3失点を許し、結果1-5と敗戦となりブロック準優勝の結果となりました。
優勝した西大寺ドリームズさんと得点差以上に力の差は大きくはない。ただ次の塁への気持ちの差は大きいかもしれない。GW後半に進むがまだまだ頑張れる。矢田イーグルス杯での奮闘に期待する。
スタッフ、OBのみなさん応援ありがとうございます。GW後半のサポートもよろしくお願い致します。

2019年

4月

20日

市長杯2回戦、惜敗

4/21、柏木グラウンドにて大安寺アパッチライオンズさんと今季3度目の対戦。先発の池辺は安定した投球で0点を積み重ねて味方の先制を待つ。その期待に答え、3回に藤原の右中間に抜ける3塁打で3点を先制。こちらのペースで試合を進行するも唯一フォアボールで制球を乱したイニングにヒットとエラーも絡み同点に追いつかれ、このまま延長タイブレークに。1、2塁からのタイブレークから3失点。フェニックスは得点出来ず3-6と悔しい敗退となりました。応援頂きましたOBのみなさんありがとうございました。この悔しさを次の市民体に活かせるようにさらに練習を積み重ねます。

2019年

4月

13日

第39回奈良市長杯

4/14、第39回奈良市長杯の1回戦、鳥見ゼブラーズさんとの対戦となりました。
先発の池辺はデッドボール1、エラー1による出塁があったものの要所を抑え、落ち着いた投球内容で完封。
打撃の方も相手先発投手の立ち上がりから効率的に得点し、結果は5回7-0のコールドで勝利し、次週の2回戦に進むことが出来ました。
次は、大安寺アパッチライオンズさんとの今年3回目の対戦。前回はコールド負けの結果を踏まえ、選手の奮起に期待したい。

2018年

6月

16日

産経杯 2回戦敗退


目標に掲げた「準優勝」を取るために迎えた産経杯2日目。

2回戦の相手はやまとさん。これまでの練習の成果を発揮することが出来るかが試さる試合となりました。

 

初回先発井出はヒット、フォアボールのランナーを出すもの1失点で切り抜ける。

 

その裏、2アウトから相手のピッチャーの制球の乱れもありフォアボール、パスボール等で1点。

ランナー1、3塁2ボール0ストライクから相手ピッチャーを助けるピッチャーフライ。

こちらに来た試合の流れを相手へ返上することに。

 

2回先頭打者のフォアボールからフェニックスのミスを利用され、ノーヒットで得点を献上。

後続のバッターにもヒットを許し、結果この回6失点。やまとさんは相手のミスを利用して

一機に試合の流れを自分たちのペースに持っていき、試合を進める。

 

3回にも1失点し、相手のペースで試合が続きそうであったが、リリーフ塩山が後続を断ち、

試合の流れを変える。

 

両チーム得点をあげれないまま、5回裏フェニックスの攻撃。先頭バッター井出はフォアボールで出塁。

併殺崩れで残ったランナーをキャプテン前原、中谷の連続2塁打で2得点。相手に食らいつく気持ちが

現れた攻撃であった。

しかし最後は、相手ピッチャーに抑えられ、結果3-8で敗戦となりました。

この敗戦は、試合の流れを自分たちに呼び寄せる1つのプレーの大切さを学ぶことが出来た敗戦であった。

 

本日もみなさまからの熱い応援ありがとうございます。

これからも選手、監督、スタッフ、父母一丸になって次のステップを目指して頑張っていきましょう!

 

2018年

6月

10日

第40回産経新聞社奈良市学童軟式野球大会 1回戦


キャプテン前原から、選手たちの目標を「準優勝」を獲ることとして向かえた産経杯。

初戦の相手は都跡スポーツ少年団さん。春の市長杯からの成長を確認出来る相手となりました。

自分たちの今までの練習の成果が試された試合となります。

 

序盤は日頃の成果を発揮したプレーで相手に得点を与えず。しかし、3回に練習の成果を発揮できないプレーと自分たちのミスから失点、後続を断つものの先制された。

 

自分のピッチングを続ける先発井出を何とか応援したい選手たち。気持ちとともにつなぐのは日々の練習。バントを確実に決め、相手のミスから逆転。

 

しかし次回相手の勝つための意識強さ、確実に得点するためのプレーから同点に追いつかれる。

 

追いつかれた後の5回裏の攻撃、先頭打者佐々木のヒット。相手のミスでランナーがたまり、4番中谷のセンターへのあたりが選手全員の思いを乗せ、2塁打となり逆転。後続バッターも続きこの回一気に4点のビックイニングに。

 

最後は、リリーフ塩山が、落ち着いたピッチングで後続を断ち、市長杯の初戦の借りを返す一勝となりました。

 

次は、来週6・16のやまと戦です。本日もみなさまからの熱い応援ありがとうございます。

次週も選手、監督、スタッフ、父母一丸になって次のステップを目指して頑張っていきましょう!

 

2018年

5月

19日

【5年生以下】奈良カーニバル出場予選会


5年生以下の選手たちだけで初めての公式戦、飛鳥紀寺スポーツ少年団さんと対戦。

6年生も試合会場に同行しオールフェニックスで迎えました。県大会へ出場するためにも是非とも勝ちたい試合。

1回表に4番中谷選手の先制タイムリーで1点もぎ取るも、直後の1回裏、先頭打者に初球死球。その悪い流れを引きづりながらの守備のミスが続き、あっという間に3失点。後続を抑え、この回以外は安定してピッチングではあったが、得点することが出来ず、残念ながら敗退となりました。次の試合にむけて練習あるのみ。

2018年

5月

06日

市民体育大会


GWの最終日、市民体育大会へ。Dブロック初戦東辰ツインズさんと対戦。

今までの試合とは違い、ピッチャーはフォアボールで崩れることもなく、安定したピッチング。バッターは相手のピッチャーをとらえ2回の攻撃で一時は逆転。更に追加点が欲しい場面ではあったが、後続が続かず。それ以降は失点が続き結果としては敗戦となったが、やるべきことが少しずつ出来てきた試合でした。

GW期間中、スタッフ、OBのみなさんありがとうございました。夏の大会に向けて更に頑張っていきます。

2018年

5月

05日

親子大会&体験会2018


今年の5月5日もフェニックス恒例の親子大会を開催。今年は体験会も同時に開催し、たくさんの未来の仲間も参加して頂きました。午前中は親子や仲間と野球に関するゲームで盛り上がり、父母スタッフで準備した昼食を楽しく頂きました。お昼からは、坂コーチ率いるファミリーさんとスタッフ&卒団生によるソフトボール。紅白戦と一日楽しく過ごしました。

準備頂きました父母スタッフ、OB、関係者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

チーム一丸となって、再び練習をがんばります。

2018年

5月

03日

矢田イーグルス結成記念大会


ゴールデンウィークの後半の始まり、矢田イーグルス杯へ。リンク予選2試合であったが、初戦の新庄小野球部さんとの試合、ピッチャーがストライクが入らず、打者はバットの芯に当たらず敗戦。2試合目は県大会出場チームの田原本リトルヤンキースさんに対して相手のミスもあり初回先制。しかし2回以降は初戦と同様な試合展開となり予選敗退となりました。

2018年

4月

22日

市長杯 惜敗


市長杯は雨天による順延もあり、日程を変更して開催となった。対戦相手は前年度市長杯初戦と同一カードとなる

都跡スポーツ少年団さん。

キャプテン前原が怪我から復帰し、チームとして全員で勝利を目指したが、ピッチャー塩山の力投も1-3の接戦ながら

トーナメント初戦敗退。

チームとして勝つために必要なことが、全選手が感じとれた試合であった。

OBはじめ関係者の皆さま、たくさんの応援ありがとうございました!

2018年

1月

06日

2018年 フェニックス始動


あけましておめでとうございます。

指導者、保護者の皆さま、OBの皆さま、今年もよろしくお願いします。

今年もフェニックスの新チームは恒例の御嶽山参拝のあと、風月さんでおぜんざいをいただき、初練習をスタートしました。2月末からのライオンズ杯に向けて、厳しい冬の練習&練習試合をがんばっています。

今年もオールフェニックスで盛り上げていきましょう!

 

 

0 コメント

2017年

6月

25日

産経杯は3回戦敗退


今年も夏の県大会出場を目標に臨んだ産経杯でしたが、3回戦で敗退となりました。

初戦となった2回戦の対戦相手は西大寺ドリームズさん。投打がかみ合い6-0と快勝。

そのまま続く3回戦は新チームとなってまだ勝てていないやまとさんとの対戦でした。初回に1点先行され、中盤以降も失点が続き、途中1点返すも相手投手を攻略しきれないまま、終盤に突き放され悔しい敗戦となりました。

翌週行われた、秋の北和大会をかけた順位決定戦も東辰ツインズさんに敗れ、最後の上位大会進出も果たせませんでした。

チーム状態は今一つでも、シーズン後半戦へ向けて公式戦はまだまだ続きます。

次の目標へ向かって、切り替えて練習あるのみ!

 

2017年

6月

03日

スポ少県大会、2回戦敗退。


2013年以来の念願の出場を果たしたスポ少県大会。

初戦は先日の矢田イーグルス記念大会に続き、三郷町少年野球部さんと対戦。上位大会の緊張の中、被安打1での完投と無失策の堅い守りで勝ち抜き2回戦進出。

2回戦の相手はその矢田イーグルス記念大会でブロック優勝した高田イーグルスさん。土曜日の朝一の試合ということで、早朝から準備をして臨みましたが、立ち上がりを攻められ、その後もミスがからむ失点が続き、打線も6回まで1安打に抑えられ、0-6と厳しい試合展開。最終回に意地をみせるも3点どまりとなり、残念ながら自分達の野球ができないまま2回戦敗退となりました。

OB・関係者の皆さま、たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。

間近に迫る、最大の目標、産経杯&夏の県大会を目標に切り替えてがんばります!

 

 

2017年

5月

07日

市民体育大会ブロック優勝!念願の県大会出場!

GW最終日に行われた第71回奈良市市民体育大会。フェニックスは初戦をコールド勝ちし、ならでんスタジアムでのブロック決勝戦では初回の主将の3ラン本塁打による得点を守りきり接戦を制して、見事ブロック優勝。ここ数年間、様々なめぐり合わせで出場が果たせなかった奈良県スポーツ少年団軟式野球親善競技大会への出場を決めました。

 

2017年

4月

29日

登美ヶ丘北中学校 県選抜ベスト8

フェニックスのOBもたくさん所属している登美ヶ丘北中学校野球部は奈良県中学選抜大会に3年連続出場を果たしました。

 

初戦で秋の県新人戦チャンピオンにサヨナラ勝ちでベスト8進出、勢いに乗りたいところでしたが、県大会常連の田原本中学校に2-3で惜しくも敗れ残念ながら準々決勝敗退となりました。

 

先輩達も次の目標に向けて、がんばってください!

 

 

試合速報はこちら

登美ヶ丘北中学校の情報はこちら

2017年

3月

28日

島谷くん、2年連続センバツ出場!

画像は毎日新聞ウェブサイトより
画像は毎日新聞ウェブサイトより

フェニックス卒団生の島谷元貴くんが、第89回選抜高校野球大会に福井工大福井から2年連続で出場しました。

 

1回戦の仙台育英戦では終盤の同点タイムリー、2回戦の健大高崎戦では反撃のきっかけとなる3点タイムリー三塁打といずれも二死満塁の場面での勝負強いバッティングで、また守っては雨の中での延長15回と再試合となる熱戦を守備の要としてフル出場し、大活躍しました。

2回戦の再試合は残念な結果となりましたが、夏に再び最後の甲子園のチャンスをつかんでください。

 

スタッフ・OB・チーム関係者も盛り上がり、後輩達もいい刺激をもらいました。

これからもがんばってください!

2017年

3月

04日

ライオンズ杯、3回戦敗退


2017年シーズン開幕戦であり、奈良県知事杯予選を兼ねたライオンズ杯。
フェニックスは、ならでんスタジアム(旧鴻ノ池球場)での開会式直後の東辰ツインズとの1回戦、緊張のなかでもなんとか勝利し、2日目にコマを進めました。2回戦は柏木球技場での山陵クイーンズとの対戦、先制されるもその後はしっかり守り、中盤に逆転、さらに主将の一打で突き放して会心の勝利。続く3回戦は直前の試合を劇的に勝利した平城スポーツ少年団と対戦でした。初回に1点先制するものの、2回二死からの連打で逆転され、3回に追加点を奪われ、こちらはランナーを出すも点に結び付かない苦しい展開のまま迎えた最終回、追いつくチャンスも1点どまりとなり、惜しくも3回戦敗退となりました。
引退した6年生をはじめ、OB・関係者の皆さん、たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。

次の新たな目標へ向けて、再び練習をがんばります。

 

2017年

2月

12日

雪の練習試合&審判講習、お疲れさまでした。

2/11(祝土)、前日からの雪が残る最悪のコンディションの東登美ヶ丘小のグランドでしたが、何とかグランド整備をしながら、県内3チームを招待して練習試合をすることができました。早朝からグランド整備と練習試合の運営にご協力いただきました、保護者・OBの皆さま、ありがとうございました。

 

翌2/12(日)はチーム内の審判講習をお隣の奈良北ゴールデンカイトさんと合同で実施しました。

参加いただきましたお父さんコーチの皆さま、子どものためにこれからも審判へのご協力をよろしくお願いします。寒い中1日、お疲れさまでした。

2017年

1月

07日

2017年 初練習


あけましておめでとうございます。

指導者、保護者の皆さま、OBの皆さま、今年もよろしくお願いします。

今年もフェニックスの新チームは恒例の御嶽山参拝のあと、風月さんでおぜんざいをいただき、初練習をスタートしました。2月末からのライオンズ杯に向けて、厳しい冬の練習&練習試合をがんばっています。

今年もオールフェニックスで盛り上げていきましょう!

 

 

2016年

11月

13日

会長杯3位で今シーズンを締めくくる


6年生にとっては今シーズン最後の公式戦となる会長杯。

フェニックスは、1回戦から3回戦まで厳しい接戦をものにして念願の最終日まで勝ち上がりました。

そして迎えた準決勝の相手は、前回大会で敗れた奈良チャレンジャーズ。好投する相手投手に最後まで粘り強く戦いましたが、リベンジを果たすことはできず、第3位の結果となりました。

6年生の選手は、お疲れさまでした。厳しい練習に耐え、フェニックスらしい立派な野球選手に成長しました。

多くの保護者・OBの皆さま、最後まで熱い応援をいただき、ありがとうございました。

2016年

9月

19日

毎日杯、1回戦敗退


厳しい暑さの中での練習を耐え、久しぶりの公式戦となった毎日杯。シルバーウイークの天候不順のなか、初日は開会式のみ、翌日も朝から試合会場を変更して、なんとか1回戦を迎えました。

対戦相手は春の王者、奈良チャレンジャーズ。今シーズン対戦はありませんでしたが、たまたま抽選直前に練習試合で対戦したこともあり、お互い相手をよく知った状態での戦いとなりました。序盤に荒れ気味の先発投手から先制点を奪うも、その裏、四死球とミスが絡んだ失点で試合の主導権を握られ、相手投手陣を攻略しきれないまま、悔しい初戦敗退となりました。

シーズン終盤に向けて残り少ない公式戦で、勝ちにこだわり、意地を見せてくれることを期待します!

2016年

7月

18日

まほろば大会、今年も二日目の壁が


今年で15回目を迎える「まほろば大会」は毎年7月に開催される奈良県下のほとんどのチームが参加する最大級のトーナメント大会です。

フェニックスは初戦をコールド勝ちで快勝し、迎えた2回戦の相手は、夏の県大会出場を決めているシードの強豪、前栽アスレチックス。初回に相手投手の制球難でもらった1点もすぐに逆転され、お互い追加点を奪えないまま迎えた6回裏、四球のランナーを代打森がタイムリー二塁打で還し同点とし、上位打線の連打で一気に逆転、最終回を守りきって見事な逆転勝利でした。しかしながら、直後の3回戦、飛鳥紀寺スポーツ少年団との奈良市対決。序盤から着実に得点を重ねられ、最後は集中打で突き放され完敗。3回戦敗退となりました。

毎年、夏場にチーム状態が上がってきた中で迎えるこの大会ですが、2008年の3位入賞以来なかなか「二日目の壁」を超えられませんね・・・

いよいよ今シーズンも後半戦、月末の夏合宿でリフレッシュして、次の毎日大会を目標に再び練習に励みましょう。特に6年生は、これからは自分達で考え、どう工夫して練習に取り組むかが大事ですよ。がんばれ!

2016年

6月

20日

産経杯、2回戦敗退


毎年、チームとして一番の目標としている夏の県大会出場は今年もかないませんでした・・・

怪我に悩まされながら、レギュラーチームがようやく全員そろって臨んだ産経杯。

初戦は点の取り合いとなりましたが、終盤の集中打で突き放して勝利。2回戦も先制するも、中盤に逆転され、追加点を奪えないまま、最後は相手の連打にあい無念のコールド負けとなりました。

今シーズンの公式戦は苦戦が続いていますが、選手ひとりひとりは着実にレベルアップしています。

結果を恐れず、目の前の一球に集中して、練習どおりのプレイができれば、結果は後からついてくるはず。

次の目標に向かって、チーム一丸となって、暑い・熱い夏の野球を満喫してください!

応援に駆けつけてくださった、OB・関係者の皆さま、ありがとうございました。

2016年

3月

20日

島谷くん、センバツ出場おめでとうございます!

(写真は毎日新聞センバツ特集サイトより)
(写真は毎日新聞センバツ特集サイトより)

フェニックス卒団生の島谷元貴くんが、第88回選抜高校野球大会に福井工大福井から、1回戦の7番キャッチャーとして出場しました。試合は残念ながら智弁学園に敗れましたが、島谷くんは3安打の活躍でした。

当日はOB・チーム関係者もたくさん応援に行ったそうです。これからも、がんばってください!

 

試合の詳しい結果はコチラ

  • 過去の記事はこちら
旧ホームページ
旧ホームページ